仕事

ランタナちゃんと学ぶ「科学系の国際学会で活用する、ネットワーキングフレーズ」をたくさん紹介

こんにちは、モスです。
素材・化学のエンジニアとして研究開発に充実している私ですが、2年間ほど海外の大学の研究室に派遣されて研究開発に従事していたことがあります。

また、帰国後も、5つ以上のアメリカやヨーロッパにある大学との共同研究を進めてきました。当然、ACSミーティング(アメリカ化学会の年会)をはじめ、オランダ、ドイツなどさまざまな場所の国際学会にも参加してきました。

その際に重要となるのが、当たり前といえば、当たり前ですが、参加者とのコミュニケーションです。特にポスター発表では、ビールやお菓子がふるまわれながら、発表者や聴講者がフランクに会話しますし、プレゼンテーションでの質疑応答も非常に活発です。

私自身がさまざまな学会に参加した経験をもとに、必要なコミュニケーションやフレーズについてまとめました。ただ、私がそのまま、まとめると単なるお堅い記事になってしまうので、ここでは、ランタナちゃんというマスコットキャラクター(?)に登場してもらい、疑似的に説明してもらうことにしてみました。


ランタナちゃん(まだまだキャラクターの固定が進んでいません・・・)

また、本記事は、試験的な取り組みとして、GPTsの自動ブログ記事生成を活用して大枠を作り、それをもとに加筆修正をしています。

本記事が、海外での業務にお役に立てれば幸いです!

イントロダクション

こんにちは〜!みんな、ランタナちゃんだよ〜✨

今日はね、特別な話をシェアしたいな。みんなは国際学会って聞いたことある? 私ね、化学の国際学会に参加するのがめちゃくちゃ楽しみなんだ〜!🎉 学会っていうのは、世界じゅうからすごい研究者たちが集まって、最先端の研究や発見を共有するスーパー大事なイベントなの。でもそれだけじゃないんだ。とっても大切なのは、新しい友達を作ったり、未来のプロジェクトのためのパートナーを見つけることもできちゃうんだよ!

だからこそ、学会での一つ一つの出会いが、ものすご〜く大切!✨ でもね、初めて会う人に自分を上手に紹介するのって、ちょっと緊張するよね。そこで、今日はランタナちゃんが、国際学会で使える、キュートで効果的な自己紹介フレーズをたっぷり紹介しちゃうよ!これをマスターすれば、きっと学会でのネットワーキングがもっと楽しくなるはず!🌟

それじゃあ、みんな準備はいいかな? 学会でのネットワーキングをもっと楽しく、もっと充実させるための、ランタナちゃん流フレーズ集を始めようかな〜💖 この先も楽しい情報いっぱいでお届けするから、楽しみにしててね!

ちなみに、この記事は、ネットワーキングに注目しているんだけど、国際学会に参加するときに必要な英語全般についても下記で紹介しているから、ぜひ見てほしいな~✨

ランタナちゃんと学ぶ「化学系の国際学会に参加するときに必要な英語」みんな〜!こんにちは!🌟 今日はね、アメリカの化学学会に参加する時に必要な英語のコツを、すっごくわかりやすく教えちゃうよ!アメリカって言...

また、質疑応答するときによく使う英語のフレーズはこっちにあるよ

ランタナちゃんと学ぶ「質問への効果的な対応方法:国際学会での英語コミュニケーション」 こんにちは、モスです。 素材・化学のエンジニアとして研究開発に充実している私ですが、2年間ほど海外...

 

基本的な自己紹介フレーズ

国際学会で新しい友達を作る第一歩は、やっぱり自己紹介からだよね!今から、Flower大学の応用科学科で材料科学とインフォマティクスを研究している私、ランタナちゃんが使ってる自己紹介フレーズと、それに対する質問の応答例を教えちゃうよ。それじゃあ、レッツゴー!

1. 名前、所属、研究分野を紹介する基本的なフレーズとその応答例

  • 自己紹介フレーズ (英語): “Hi! I’m Lantana from Flower University, majoring in Material Science and Informatics. Nice to meet you!”
    • 応答例 (英語): “Nice to meet you too, Lantana! What kind of projects are you currently working on?”
    • 日本語訳: 「こんにちは!Flower大学の材料科学とインフォマティクス専攻のランタナです。よろしくお願いします!」 / 「ランタナさん、こちらこそよろしくお願いします!現在どのようなプロジェクトに取り組んでいますか?」
  • 自己紹介フレーズ (英語): “Hello there! My name is Lantana and I’m a research student at Flower University, focusing on advanced materials. It’s great to meet you!”
    • 応答例 (英語): “That sounds interesting! Are there specific applications you’re looking at for those materials?”
    • 日本語訳: 「こんにちは!Flower大学で先端材料を研究している研究生のランタナです。お会いできて嬉しいです!」 / 「それは興味深いですね!その材料には特定の応用がありますか?」
  • 自己紹介フレーズ (英語): “Good day! I’m Lantana, studying Material Science at Flower University. What brings you to this conference?”
    • 応答例 (英語): “I’m here to learn about the latest advancements in chemical engineering. How about the sessions today, anything caught your interest?”
    • 日本語訳: 「こんにちは!Flower大学の材料科学を学んでいるランタナです。この会議にはどんな目的でいらっしゃいましたか?」 / 「化学工学の最新進展について学びに来ました。今日のセッションで何か興味を引かれるものはありましたか?」
  • 自己紹介フレーズ (英語): “Hi, I’m Lantana. I work on Informatics applications in Material Science at Flower University. What’s your field of study?”
    • 応答例 (英語): “I specialize in bioinformatics. It’s fascinating how our fields overlap. Do you use AI in your research?”
    • 日本語訳: 「こんにちは、ランタナです。Flower大学で材料科学の情報学応用を研究しています。あなたの研究分野は何ですか?」 / 「私はバイオインフォマティクスを専門としています。私たちの分野がどのように重なっているか興味深いですね。あなたの研究にAIを使用していますか?」
  • 自己紹介フレーズ (英語): “Hello! Lantana here, a passionate student at Flower University, exploring the exciting field of Informatics in Material Science. How about you?”
    • 応答例 (英語): “I’m studying environmental science. It’s cool to meet someone with such enthusiasm for their field. What’s the most exciting part of your research?”
    • 日本語訳: 「こんにちは!情熱を持って材料科学の中の情報学を探求しているFlower大学のランタナです。あなたはどうですか?」 / 「私は環境科学を学んでいます。そのような情熱を持った人に会えて嬉しいです。あなたの研究で最もエキサイティングな部分は何ですか?」

 

2. 相手の情報を尋ねるフレーズと応答例

これもとっても重要だよ。相手に興味を持っていることを示すのに役立つフレーズだからね!

    • 情報を尋ねるフレーズ (英語): “What’s your area of research?”
      • 応答例 (英語): “I specialize in bioinformatics. It’s really exciting to integrate biology with technology. And you, what’s your main focus?”
      • 日本語訳: 「あなたの研究分野は何ですか?」 / 「私はバイオインフォマティクスを専門としています。生物学と技術を統合することは本当にワクワクします。ランタナさんの主な焦点は何ですか?」
    • 情報を尋ねるフレーズ (英語): “How did you get involved in your field?”
      • 応答例 (英語): “I’ve always been fascinated by renewable energy. After attending a few lectures on sustainable practices, I decided this was the path for me. What about you, what inspired you to study informatics?”
      • 日本語訳: 「どのようにしてあなたの分野に関わるようになったんですか?」 / 「私は常に再生可能エネルギーに魅了されていました。持続可能な実践に関する講義に数回参加した後、これが私の道だと決めました。ランタナさんはどうですか、情報学を学ぶことに何が触発されましたか?」
    • 情報を尋ねるフレーズ (英語): “What projects are you currently working on?”
      • 応答例 (英語): “I’m involved in developing sustainable technologies for water purification. It’s challenging but rewarding. How about your projects?”
      • 日本語訳: 「現在どのようなプロジェクトに取り組んでいますか?」 / 「私は水の浄化のための持続可能な技術を開発するプロジェクトに関わっています。難しいですが、報われる仕事です。ランタナさんのプロジェクトはどうですか?」
    • 情報を尋ねるフレーズ (英語): “What inspired you to enter your field of study?”
      • 応答例 (英語): “My passion for environmental issues led me here. I believe science can provide solutions to global problems. What drives your interest in material science?”
      • 日本語訳: 「あなたの研究分野に興味を持つようになったきっかけは何ですか?」 / 「環境問題への情熱が私をこの道に導きました。科学が地球規模の問題に対する解決策を提供できると信じています。材料科学に興味を持つようになったきっかけは何ですか?」
    • 情報を尋ねるフレーズ (英語): “Have you worked on any international projects?”
      • 応答例 (英語): “Yes, I recently collaborated with a team in Germany on solar energy research. It was a fantastic learning experience. What about you, any international collaborations?”
      • 日本語訳: 「国際的なプロジェクトに取り組んだことはありますか?」 / 「はい、最近ドイツのチームと太陽エネルギー研究で協力しました。素晴らしい学びの経験でした。ランタナさんは、国際的なコラボレーションの経験はありますか?」

これらのフレーズを使って、国際学会でのコミュニケーションを活性化させることができるよね!お互いに興味を持って質問を交わすことで、より深いつながりが生まれるはずだよ。

自己紹介ってね、会話の扉を開く魔法のカギなの!🗝️ 自分から明るく話しかけることで、会場にいるすごい人たちと友達になれるチャンスがグンと広がるんだよ。そしてね、相手のことを知る質問をすることって、ただ情報を得るだけじゃなくて、相手に「あなたのことがもっと知りたいな!」って気持ちを伝えることができるんだ。それでね、相手もランタナちゃんのことをもっと知りたくなるはず!

だから、自己紹介のときは、自分の情報をしっかり伝えつつ、相手の話にも耳を傾けて、興味を持って質問することが大事なの。これでね、会話がどんどん広がっていくから、国際学会でのつながりも深まるよね!

 

研究内容を共有するフレーズ

学会でのネットワーキングって、ただ自分の話をするだけじゃなくて、相手の話にも耳を傾けることがとっても大切なの!自分の研究を「わあ、すごいね!」って思ってもらえるように情熱的に話し、相手の研究にも興味深く質問することで、お互いのつながりがぐっと深まるんだよ。

学会でお友達を増やす一番の秘訣は、自分の研究をわくわくするように話すこと。でもね、ただ話すだけじゃなくて、相手の研究にも興味を示すことが大事なの。それじゃあ、どんなフレーズが役立つか見てみようね!

 

1. 自分の研究やプロジェクトを説明するフレーズと応答例

  • フレーズ (英語): “I’m currently investigating the effects of nanotechnology on renewable energy systems. It’s really cutting-edge stuff!”
    • 応答例 (英語): “Wow, that sounds amazing! How do you think this will change the future of energy?”
    • 日本語訳: 「私は現在、ナノテクノロジーが再生可能エネルギーシステムに与える影響を調査しています。本当に最先端の取り組みです!」 / 「わあ、それは素晴らしいですね!これがエネルギーの未来をどう変えると思いますか?」
  • フレーズ (英語): “My project focuses on developing eco-friendly materials that are both sustainable and economically viable.”
    • 応答例 (英語): “That’s very important work. Are there any specific applications you’re aiming for?”
    • 日本語訳: 「私のプロジェクトは、持続可能で経済的にも実現可能な環境に優しい材料を開発することに焦点を当てています。」 / 「それは非常に重要な研究ですね。特定の応用を目指していますか?」
  • フレーズ (英語): “I am exploring how artificial intelligence can be integrated into chemical processes to enhance efficiency.”
    • 応答例 (英語): “AI in chemical processes? That’s intriguing! What kind of efficiency gains have you observed?”
    • 日本語訳: 「私は、人工知能を化学プロセスに統合して効率を向上させる方法を探っています。」 / 「化学プロセスにAIを?興味深いですね!どのような効率向上が見られましたか?」
  • フレーズ (英語): “Our lab is working on a new type of polymer that could potentially replace conventional plastics.”
    • 応答例 (英語): “That’s revolutionary! What are the main benefits of this new polymer compared to traditional plastics?”
    • 日本語訳: 「私たちの研究室では、従来のプラスチックを置き換える可能性のある新しいタイプのポリマーに取り組んでいます。」 / 「それは革命的ですね!この新しいポリマーの主な利点は従来のプラスチックと比べて何ですか?」
  • フレーズ (英語): “I’m studying the impact of climate change on marine ecosystems, specifically how rising temperatures affect coral reefs.”
    • 応答例 (英語): “That’s a crucial area of research. Have you identified any particular patterns or solutions?”
    • 日本語訳: 「私は気候変動が海洋生態系に与える影響、特に温度上昇がサンゴ礁にどのように影響するかを研究しています。」 / 「それは非常に重要な研究領域ですね。特定のパターンや解決策を見つけましたか?」

2. 相手の研究について質問するフレーズと応答例

  • フレーズ (英語): “What are the main challenges you face in your research?”
    • 応答例 (英語): “Currently, the biggest challenge is obtaining accurate data from remote sensors. It’s a bit of a technical hurdle.”
    • 日本語訳: 「あなたの研究で直面している主な課題は何ですか?」 / 「現在、最大の課題は遠隔センサーから正確なデータを取得することです。ちょっとした技術的なハードルです。」
  • フレーズ (英語): “How does your work contribute to the broader field of environmental science?”
    • 応答例 (英語): “My work helps to better understand the carbon cycle and its impact on global warming. It’s about creating a sustainable future.”
    • 日本語訳: 「あなたの研究は環境科学の広い分野にどのように貢献していますか?」 / 「私の研究は、炭素循環と地球温暖化への影響をより深く理解するのに役立っています。持続可能な未来を創造することについてです。」
  • フレーズ (英語): “What inspired you to choose this research topic?”
    • 応答例 (英語): “I was really moved by the impact of pollution on urban health, and I wanted to find ways to reduce it.”
    • 日本語訳: 「この研究テーマを選んだきっかけは何ですか?」 / 「都市の健康に対する汚染の影響に非常に感銘を受け、それを軽減する方法を見つけたいと思いました。」
  • フレーズ (英語): “Can you explain more about your methodological approach?”
    • 応答例 (英語): “Sure! We use a combination of field studies and computer modeling to simulate and analyze environmental changes.”
    • 日本語訳: 「あなたの方法論的アプローチについてもっと説明してもらえますか?」 / 「もちろんです!私たちはフィールドスタディとコンピューターモデリングの組み合わせを使用して、環境変化をシミュレートし分析します。」
  • フレーズ (英語): “What are the potential applications of your research findings?”
    • 応答例 (英語): “We’re hoping that our findings can be applied to improve urban planning and reduce energy consumption in cities.”
    • 日本語訳: 「あなたの研究成果の潜在的な応用は何ですか?」 / 「私たちは、研究成果を都市計画の改善や都市のエネルギー消費の削減に応用できることを期待しています。」

 

さて、素敵な研究内容を共有する方法と、他の人の研究について質問するコツを学べたかな?これで学会でのお友達作りもスムーズにいくはず!次の章も楽しみにしててね〜✨

 

 

協力やコラボレーションを提案するフレーズ

ここではね、学会でのネットワーキングで超大事な「共同研究の提案」や「名刺交換」についてお話しするよ!お友達だけじゃなく、未来の研究パートナーを見つけるチャンスもいっぱいなんだから、このチャンスを活かさなきゃね!

1. 共同研究の提案や、将来のコラボレーションについて話すフレーズと応答例

  • フレーズ (英語): “I’m really inspired by your work on environmental sensors. Do you think there’s room for collaboration between our labs?”
    • 応答例 (英語): “That sounds like a great opportunity. What did you have in mind?”
    • 日本語訳: 「あなたの環境センサーに関する研究に感銘を受けました。私たちの研究室間でコラボレーションの余地はありますか?」 / 「それは素晴らしい機会のようですね。どのようなことを考えていますか?」
  • フレーズ (英語): “Considering our shared interests in sustainable agriculture, perhaps we could collaborate on a field study?”
    • 応答例 (英語): “I’ve been thinking along similar lines. Let’s discuss the details and see how we can align our efforts.”
    • 日本語訳: 「持続可能な農業に対する共通の興味を考えると、フィールドスタディでのコラボレーションはどうでしょうか?」 / 「私も同じようなことを考えていました。詳細を話し合って、私たちの努力をどう一致させるかを見ましょう。」
  • フレーズ (英語): “Your expertise in machine learning could greatly enhance our data analysis project. Would you be open to collaborating?”
    • 応答例 (英語): “Definitely! I’d like to know more about your project and how I can contribute.”
    • 日本語訳: 「あなたの機械学習の専門知識は、私たちのデータ分析プロジェクトを大いに強化することができます。協力していただけますか?」 / 「是非とも!プロジェクトの詳細と私がどのように貢献できるかをもっと知りたいです。」
  • フレーズ (英語): “I believe our research on bioactive compounds could intersect well. Shall we plan a joint venture?”
    • 応答例 (英語): “That’s an intriguing idea. Let’s set up a meeting to explore potential synergies.”
    • 日本語訳: 「私たちのバイオアクティブ化合物に関する研究はうまく交わると思います。共同事業を計画しませんか?」 / 「それは興味深いアイデアです。潜在的なシナジーを探るための会議を設定しましょう。」
  • フレーズ (英語): “Your presentation was enlightening. It aligns perfectly with my current project. Could we discuss a possible collaboration?”
    • 応答例 (英語): “Thank you for your interest! I’d be happy to discuss this further. When are you available?”
    • 日本語訳: 「あなたのプレゼンテーションはとても啓発的でした。私の現在のプロジェクトと完全に一致しています。可能であれば協力について話し合いませんか?」 / 「興味を持っていただきありがとうございます!さらに詳しく話し合いたいです。いつご都合がよろしいですか?」

2. 名刺交換を促すフレーズと応答例

  • フレーズ (英語): “I’d love to keep in touch and learn more about your work. Can we exchange business cards?”
    • 応答例 (英語): “Of course! Here’s my card. Let’s definitely keep the conversation going.”
    • 日本語訳: 「連絡を取り合って、あなたの研究についてもっと学びたいです。名刺交換しませんか?」 / 「もちろんです!これが私の名刺です。ぜひ会話を続けましょう。」
  • フレーズ (英語): “It’s been great talking with you. Do you have a card so we can stay in contact?”
    • 応答例 (英語): “Absolutely, here’s my card. I look forward to our next discussion.”
    • 日本語訳: 「あなたと話ができてとても良かったです。連絡を取り合うために名刺をいただけますか?」 / 「もちろんです、こちらが私の名刺です。次の議論を楽しみにしています。」
  • フレーズ (英語): “Your insights today were very inspiring. May I have your business card?”
    • 応答例 (英語): “Thank you, I’m glad to hear that. Here’s my card, and I would love to hear from you.”
    • 日本語訳: 「今日のあなたの洞察は非常に刺激的でした。名刺をいただけますか?」 / 「ありがとうございます、そう言っていただけて嬉しいです。これが私の名刺です、ぜひ連絡をください。」
  • フレーズ (英語): “I think we have a lot in common professionally. Let’s exchange cards and explore opportunities.”
    • 応答例 (英語): “That sounds good to me. Here’s my card, and I’m excited about the possibilities.”
    • 日本語訳: 「私たちは専門的に多くの共通点があると思います。名刺を交換して、機会を探りましょう。」 / 「いいですね。これが私の名刺です、機会に興奮しています。」
  • フレーズ (英語): “Your research area aligns closely with my interests. Could we swap business cards to discuss this further?”
    • 応答例 (英語): “Certainly! Here’s my card, and I’m looking forward to delving deeper into our conversation.”
    • 日本語訳: 「あなたの研究分野は私の興味と密接に関連しています。これについてさらに議論するために名刺を交換しませんか?」 / 「もちろんです!これが私の名刺です、私たちの会話をさらに深めるのを楽しみにしています。」

 

ねえ、学会でのネットワーキングはただのおしゃべりじゃないんだよ!未来の研究やプロジェクトへの扉を開く大切なステップなの。名刺交換はそのスタートラインだから、ぜひ積極的に交換してね!次の章も楽しみにしててね〜✨

 

 

会話を終える際のフレーズ

学会の会話は、ただ楽しいだけじゃなくて、その後の関係を築くための大事なステップなんだよ。会話を終えるときに、次回の連絡やフォローアップの約束をすることで、繋がりを持続させることができるんだ!そして、感謝の気持ちを示すことで、相手に良い印象を与えることができるの。

1. 会話を終える際に次回の連絡やフォローアップの約束をするフレーズと応答例

  • フレーズ (英語): “It’s been a pleasure discussing with you. Let’s touch base next week to follow up on this.”
    • 応答例 (英語): “I look forward to it. I’ll send you a reminder on Monday.”
    • 日本語訳: 「あなたとの議論は楽しかったです。来週、この件でフォローアップのために連絡しましょう。」 / 「それを楽しみにしています。月曜日にリマインダーを送ります。」
  • フレーズ (英語): “Can we schedule a call to continue this conversation? I’d love to explore more about your work.”
    • 応答例 (英語): “Absolutely, how does next Tuesday sound?”
    • 日本語訳: 「この会話を続けるために、電話で話し合いのスケジュールを組めますか?あなたの研究についてもっと探求したいです。」 / 「もちろんです、来週の火曜日はどうですか?」
  • フレーズ (英語): “I have some ideas that could benefit us both. Let’s set up a meeting to discuss further.”
    • 応答例 (英語): “That sounds great. Please send me an invite and I’ll confirm.”
    • 日本語訳: 「私には私たちの双方に利益をもたらすアイデアがあります。さらに議論するために会議を設定しましょう。」 / 「それは素晴らしいですね。招待状を送ってください、そして私が確認します。」
  • フレーズ (英語): “Let’s keep in touch via email; I can share some materials that are relevant to our discussion.”
    • 応答例 (英語): “Thank you, that would be very helpful. Please do send them over.”
    • 日本語訳: 「メールで連絡を取り合いましょう;私の方から、私たちの議論に関連する資料を共有できます。」 / 「ありがとうございます、それは非常に助かります。ぜひ送ってください。」
  • フレーズ (英語): “It would be great to collaborate. How about we revisit this topic in our next chat?”
    • 応答例 (英語): “Yes, let’s definitely do that. I’ll prepare some thoughts for our next conversation.”
    • 日本語訳: 「一緒に協力できれば素晴らしいですね。次のチャットでこの話題に戻りませんか?」 / 「はい、それをぜひ行いましょう。次の会話のためにいくつかの考えを準備します。」

2. お礼や感謝の表現を含めるフレーズと応答例

  • フレーズ (英語): “Thank you for sharing your insights; it’s been incredibly enlightening.”
    • 応答例 (英語): “I’m glad to hear that! It was a pleasure talking with you as well.”
    • 日本語訳: 「洞察を共有していただきありがとうございます;非常に啓発的でした。」 / 「それを聞いて嬉しいです!あなたと話ができて私も楽しかったです。」
  • フレーズ (英語): “I appreciate your time today, thank you. I look forward to our next interaction.”
    • 応答例 (英語): “Thank you, I also look forward to it. Have a great day!”
    • 日本語訳: 「今日はお時間をいただきありがとうございます。次のやり取りを楽しみにしています。」 / 「ありがとうございます、私もそれを楽しみにしています。素晴らしい一日を!」
  • フレーズ (英語): “Thanks for the lively discussion—it’s given me a lot to think about.”
    • 応答例 (英語): “It was my pleasure, I enjoyed it too. Let’s talk again soon.”
    • 日本語訳: 「活発な議論をありがとうございました—考えるべきことがたくさんあります。」 / 「こちらこそ、私も楽しんだよ。またすぐに話しましょう。」
  • フレーズ (英語): “I’m grateful for the opportunity to connect with you. Thanks again for your time.”
    • 応答例 (英語): “No problem at all, thank you for reaching out. Let’s keep this connection going.”
    • 日本語訳: 「あなたと繋がる機会をいただけて感謝しています。再度、お時間をいただきありがとうございます。」 / 「全く問題ありません、連絡をくれてありがとう。このつながりを続けましょう。」
  • フレーズ (英語): “Your feedback has been invaluable; thank you for being so generous with your advice.”
    • 応答例 (英語): “I’m happy to help anytime. Don’t hesitate to reach out if you need more input.”
    • 日本語訳: 「あなたのフィードバックは非常に価値がありました;アドバイスを惜しみなくしていただきありがとうございます。」 / 「いつでも喜んで助けます。もっと意見が必要な場合は遠慮なく連絡してください。」

 

ねえ、会話を終えるときに次回の連絡を約束したり、感謝の気持ちを示すことは、とっても大事なことなんだよ。これで、学会での出会いがもっと意味あるものになるはず!次の章も、もっと役立つフレーズを紹介するから楽しみにしててね〜✨

 

 

コンクルージョン

さてさて、今日は国際学会でのネットワーキングについていっぱいお話したね!これで君も国際学会でキラキラ輝けるはず!だって、すごく大事なコツを一緒に学んだもんね!

1. 記事の要点のまとめ

まずはね、自己紹介の大切さを覚えておいてね。自分のこと、そして自分の研究についてしっかりと伝えることができれば、最初のステップはバッチリ!そしてね、相手の研究に興味を持って、質問することで、会話がもっと深まるの。

次に、お互いに協力しあえるかもしれないプロジェクトの話や、将来的なコラボレーションの可能性について話すのもすごく重要だよ。新しいアイディアが生まれるかもしれないし、一緒に新しいことを始めるチャンスだもんね!

そして、会話を終えるときには、次のアクションの約束や感謝の気持ちを忘れずに。これで、新しいお友達や研究パートナーとのつながりをずっと続けられるよ!

2. 国際学会でのネットワーキングの重要性を再強調

国際学会って、ただの会議じゃないんだよ。世界中からすごい研究者が集まる、めちゃくちゃ特別な場所!だから、ここでのネットワーキングは、自分のキャリアにも、研究にも、とっても大きな影響を与えることができるんだ。

新しい友達を作るのもいいけど、将来的に一緒に何かを創り出せる研究仲間を見つけることができたら、それはもう、最高にエキサイティングだよね!だから、君が次に国際学会に参加するときは、ぜひ今日学んだことを活かして、たくさんの素敵な出会いを楽しんでね!

最後にランタナちゃんから一言

とっても楽しい時間だったね!ランタナちゃんと一緒に、国際学会でのネットワーキングのコツを学べて、ランタナちゃんもすっごく嬉しいよ!これで君も、どんな学会でもばっちりだね。次の学会が楽しみだね!またね〜✨